FC2ブログ

心の旅

  〜光を思い出す旅〜

晴れ女パワー 


先日 友達三人で一泊の楽しい時間を過ごしてきました

ちょうど天気は雨続き (あぁあ〜 雨やなぁ。。)
折りたたみじゃなく 大きい傘をさして出かけました
駅で合流したYちゃんは
「私 晴れ女やから傘要らんねん」と言います
「でも天気予報雨マークやで⁉︎」と言う私に
「大丈夫 大丈夫」と一言

旅先に着くとAちゃんが車で迎えに来てくれています
さっきまで汽車の車窓からは雨降りの景色が見えていましたが
雨が上がっていて 車に乗り込み いざ出発

お昼を食べにおうどん屋さんへ
食事中 外は凄く激しい雨が降っています

Yちゃんが
「大丈夫 大丈夫 お店出るときは止むから 私 超晴れ女やから」と一言

何とびっくり!
あんなに激しく降っていた雨が 会計を済ませて外に出ると止んでいます

Aちゃんとびっくりして顔を見合わせました


宿に着いてほっこり〜

部屋が離れになっていて食事場所や大浴場は外に出かけていくお宿

ここでも晴れ女パワー全開

お風呂から部屋に戻ろうと外に出ると雨が。。
私「傘借りてくるわ」
Yちゃん「要らんで〜」
私「シャンプーしたのに濡れるやん やっぱり借りてくるわ」

「一本しか無かってん 三人で入っていこ」と歩き出したら

雨 止みました

Yちゃん一言「な? 借りてこんでよかったやろ?」

はい ホンマにですp(*^-^*)q

夜中の雨はすごかった。。
だがしかし
朝食に出かける頃には陽も射して

Aちゃんの車で世界遺産の鬼ヶ城へ
爽やかな海の風に吹かれながらの観光になりました
見れば見るほど不思議な景色
ちょっと怖いくらいの鬼ヶ城でした

海が好きなYちゃんは七里御浜の防波堤に座って海を眺めていましたが
雨が降り出したので車に戻り雨が止むにを待つことに
ワイパーも効かないほどの強雨の中
全く心配などしない様子で「もうすぐ止むわ」と
Aちゃんも私もそんな気になってきました〜


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


Aちゃんの地元への旅でした
終始 私たちの希望を叶えるべく車を走らせてくれたAちゃん 包み込む優しさの人
行く先々の雨を止ませてくれたYちゃん 軽やかに行動する真っすぐな優しさの人

心豊かな幸せな時間をすごさせてもらえて嬉しかった

今回の旅行も計画から費用までYちゃんが受け持ってくれました
『ありがとう』の一言では伝えきれない感謝の気持ち

そして私は使わない長い傘を忘れずに持って帰りましたとさ(ノ∇≦*)



長々と書いたプライベートな話にお付き合い下さいましてありがとうございました



今日も読んでいただきましてありがとうございます




スポンサーサイト

[edit]

Secret