FC2ブログ

心の旅

  〜光を思い出す旅〜

オラショ 


前回書きました Safariでちゃんと開かなかった方達のブログページ
3日前に何気なく開いてみたら普通に見ることができました
なんやったんやろうな。。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆



昨日 美容室で読んだ週刊誌の中に 「オラショ」の記事がありました
(?オラショ? なんか聞いたことある言葉。。)


以下 週刊誌 Wikipedia 参照

『オラショ』
日本のキリシタン用語で「祈り」の意味

長崎県 生月島の隠れキリシタンが450年にわたり 日本語として唱えてきた祈りの歌「オラショ」

オラショはグレゴリオ聖歌だった

グレゴリオ聖歌(グレゴリオせいか、グレゴリアン・チャント)は、西方教会の単旋律聖歌(プレインチャント)の基軸をなす聖歌で、ローマ・カトリック教会で用いられる、単旋律、無伴奏の宗教音楽。
クラシック音楽の原型にもなったといわれる。

日本の女性指揮者 隠れキリシタンの末裔 西本智実さんが
バチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂で 日本人を中心にした300人の合唱団の指揮をし
「オラショ」を合唱した。

この時 枢機卿も大司教も 神父達も「これは東洋の奇跡だ!」と 言った

以上 参照でした


この記事を読んで 「オラショ」が聞いてみたくなり
帰宅後 YouTubeで聞きました

伴奏がなくて 混声の綺麗な合唱やな と思いながら聞きまして
気が済んだので ページを閉じたのですが

ん? まだ聴こえる?

さっきまで聞いていた音源のように明瞭ではないのですが合唱が聴こえる。。
iPad を逆さにしても聴こえます。。 iPadのスピーカーのところに耳を当ててみたら
そこからは聞こえない
iPadを持ったまま体の向きを変えてみると 不思議です
さっきまでiPadを置いていたところから聞こえます

長い年月をかけた隠れキリシタンが故の重い思い
残音は その思いの重さ故 だったのかな。。
こう思い至る頃には音は聞こえなくなっていました




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆




余談ですが。。

髪をバッサリ切りましてボブにしました (長年 ロングでした)
パーマをかけず ボブ 25年ぶりぐらいになります
鏡を見るたび 一瞬固まります。。 そのうち見慣れる。。




今日も読んでいただきましてありがとうございます




スポンサーサイト

[edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/07/30 21:28 * edit *

Re: ご連絡ありがとうございました

通りすがり様

ブログを読んでいただいてありがとうございます。
本当に不思議な出来事ですよね。。
私も、今日また同じ状態になりました。
今回もyafooで普通に開けられたので読むことはできるのですが。。
知らせていただいて、自分だけじゃなかったことに安心いたしました。









> 初めまして。岩本さんのリンクから参りました。
> 私もiPadminiを使用していますが、先月からyahooやsafariのリンクが
> 部分的に表示されない事がありました。
> たった今も、岩本さんのリンク先の方のブログが
> タイトルだけで内容が表示されていません。
> 何が原因か全くわからないので困っています。
> しばらくすると直るのも不審ですよね。
> 他でも起きている事象だとわかったので安心しましたが。



mag #- | URL | 2018/07/31 23:45 * edit *
Secret