FC2ブログ

心の旅

  〜光を思い出す旅〜

過去生 


光の講座を受講された先輩方々 同期の方々のブログを
いつも 楽しく読ませていただいています

そして
皆さんすごいな! と 羨望と憧れを抱いています

私も時期が来れば皆様に追いつけるのかな。。 と淡い期待を抱きつつ…


私の過去生にお坊さんがいるようです(闇を広げていたんですね。)
どうりで お経が好きでした

この過去生の影響かなと思うのですが 歌詞がすごく気になる歌があります
ご紹介したいと思います


『仏法僧の森』

あかねさす空を 家路いそぐ 鳥たちよ
ちぎれ雲ひとつ 紅くそまり ただよう
杉の並木に やがて夜のとばり落ち
仏法僧の森 永遠のときを見つめて

季節がめぐるように
人も 出逢いかさねて
喜びも 悲しみも
時の流れに 流されて

過ぎ去った 時の重さ
教えて 森よ

森のやしろの 石だたみ 苔むして
静けさのなかで 木漏れ日だけささやく
森を吹き抜ける風よ どこへ向かうのか
聞かせておくれ 君のゆくえ 僕にも

人はみな旅人
きょうから明日へと
いつか見た夢のように
きっと帰れる ふるさとに

やさしい子守歌を
聞かせて 森よ

人はみな旅人
きょうから明日へと
喜びも 悲しみも
時の流れに 流されて

やさしい子守歌を
聞かせて 森よ
なつかしい 母の歌を
聞かせて 森よ



この歌を聴いた時 (あぁ 私は山々を封じてきたんやな)
と思いました
具体的に何かを思い出す事はないけれど 泣けてきました


心に染み込んでくるこの感覚を大切にしたいと思います


読んでくださってありがとうございます


スポンサーサイト

[edit]

Secret