FC2ブログ

心の旅

  〜光を思い出す旅〜

脱皮 

  『本当の自分に戻る≪覚醒≫セッション』
の中で 「自分の思いを言葉に出すようにしたほうがいいですよ」 とアドバイスを受けていました
「自分を大切にしてください」 と。。

(半世紀以上それができずに生きてきたので これがなかなか難しい)

セッションをを受けてからは 相手がどの様に接してきても(この頃はKさんに限っていましたが)
オドオドせずに自分軸がぶれないようにはなってきていました

ただ 思いを言葉にしようと思うと 頭でストップをかける感じで…


この頃 家の近くにチャネリングをしてくださる方を見つけて行ってきました

その方から
「今まで慣れてないから自分の思いを言葉にするときに ポンときつい言葉が
出てしまうかもしれないけど慣れていくから大丈夫ですよ」 と言っていただき
これまで (でも・・ 言えない・・) と思っていたのが吹っ切れた思いでした



「そっか!  人に何と思われてもいいや! 」 とやっと思えました

どれだけ人に嫌われるのが怖かったのか。。?  どんだけ~ ;^_^)

半世紀以上生きてきて 世間体を重んじる親のしつけ・教育からやっと解放された感じです
相手に合わせて話をするのが美徳と染み込んでいました


常に左脳フル回転で 「こうするべき」 「こう言うべき」 を考えていました
「こうしたい」 「こう思う」 という自分の気持ちはスルーするのに慣れていたので
自分の本心がよくわからない私でした

こんな価値観の私の子育て 子供たちは本当に犠牲者だったと思います

かつて 主人に言われた言葉
「自分の子供 受け入れてやれや」 今の私には沁みる言葉です



 『本当の自分に戻る≪覚醒≫セッション』 をして下さった愛に満ちたセラピストさんとの出会い
そのセラピストさんのご主人のヒプノセラピストさんとの出会い(穏やかで冷静で愛のある方です)
このご夫妻と出会えたことで 自分で自分を認めること 他人軸ではなく自分軸で生きること
決して我がままということでなく 
自分の心を想いを大切にすることが大事なのだと思い出させていただきました

色々な心の迷いや思い込みといった 「闇の経験」 に気づき
魂本来の愛の 「光」 を思い出す 

心の旅は進んでいきます

スポンサーサイト

[edit]

Secret