FC2ブログ

心の旅

  〜光を思い出す旅〜

祈る 

私の信頼するヒプノセラピストさんの講座に

『輝く地球・光の講座』があります

自分が本来の自分に気づいていって 純粋な光(愛)で
地球が光の星に還るサポートをしていけるように学びます

この講座で 純粋な祈りは「光」なのだと教わりました


娘は昼間 お布団暮らし(寝ている)の時間が多く 時間を持て余す私は
「娘に光を下ろしてみよう」と思いました

((娘の中の鬱のエネルギー 役目を終えて光にお還りください 娘は充分経験しました ありがとうございました))

昼間の一人の時間  夜 娘が眠っている時間
気づいた時に祈るようにしていました

私には集中力が無いのでしょうねぇ。。(T_T)
祈り始めると色々雑念が…。 「はぁ。。またや もぅ…」
で やり直し。 って感じで日々を過ごしていました

日を重ねていくうちに
娘の状態に合わせて 症状に合わせて

((この症状を起こしているエネルギー 役目を終えて光にお還りください 今までありがとうございました))

と 祈る対象を特定して祈るようになっていきました


居なくなってくれた(光りに還ってくれた)エネルギーがあると感じています
「想い(想念)」のエネルギー体なのですが  「祈りが通じたかな。 ありがとう…」
と思っています (抽象的な書き方でごめんなさい)



パニックの症状が出ている時 「大丈夫やで」とか「怖くないで」よりも
「すぐにおさまるからな」って言うのが心にすっと入ってくると娘に言われました
ご参考になればと思い 記しておきます



今日も まとまりのない文章を読んでくださってありがとうございます



スポンサーサイト

[edit]

心の傷 

退職後
そのタイミングを待っていたかのように 精神疾患を持つ娘と向き合う時が訪れます

薬の多量服用で ICUに緊急入院
二日間昏睡状態でした
なんとか意識が戻り退院しますが
解離性障害.PTSDなどいろいろな症状が現れ
娘との中身の濃い時間を過ごして行くことになります
(以前から症状はあったのですが一緒に暮らしていないので具体的に把握していませんでした。。)

人格障害(別の人格が現れる)があり その時の記憶はありません
ぼんやりと過ごす時間が多く その状態で子供達と過ごしても
その記憶がないことが多く 「こうやったよ」と話すと
「そうやったんや」と戸惑いや淋しげな表情で答えます

過去の辛い記憶からか 夜中に悲鳴で目が覚めたり

解離の症状の一つらしいのですが 呼吸が止まることもしょっちゅうでした
人工呼吸が上手になりました 一番上の孫娘も上手にママに人工呼吸ができます

過去の惨たらしい刻み込まれた記憶(具体的には控えますが)が蘇ると
目が見えなくなる(当時 その瞬間目が見えなくなったのだと言っていました)
長い時は三週間ぐらい目が見えません

なかなか想像ができないと思います
実際 娘が全盲状態になっても最初はどうなっているのか見当もつきませんでした


東北の震災被災者の若い女性が ショックで視覚に色がなくなったと話されているテレビを見ました
見える世界が 白 黒 灰色 なのだと
抱えきれないショックを体験した人間の心の痛みに思いを馳せた時
私の心がたまらなく痛くなり 涙が溢れました

娘の心 視覚に色が無くなった女性の心 二人に限らず 誰にとっても
抱えきれないショックな出来事は言葉で言い表せない痛みだと思います



その後ゆっくりとですが 症状が良くなっていくのを聞いていただきたくて
長々と娘の疾患のことを書きました


以前に書いたヒプノセラピストさんから『祈る』ことが大事だと教えていただきました
純粋な祈りは『光』なのだと


娘のために私にできること

私は 愛を込めて純粋に祈りはじめます



また続きを聞いてください



[edit]

卒業 

職場で Kさんに対する恐れなどあるなか 
 「Kさんと働くの辛いな。。もう辞める?」  とよく自分に問いかけていましたが
彼女のことを理由に辞めたいとは 不思議と思いませんでした



私が信頼している素敵なセラピストさん(以前書いていた方です)のブログに

  学びが終わったら卒業です   と書かれていました

学ばせてくれたその人や会社・組織に感謝出来たら卒業なのだと



私は その後その職場を退職します


「とても大切で貴重な体験」 をすることができました
Kさんに 心から「ありがとう」 と思っています



私の心を整えて行く 心の旅 が 
少しずつ前進していっているような気がします


[edit]

感謝 

職場で 心穏やかに過ごせるようになってきていました
( Kさんの私攻撃は相変わらずでしたがあまり気にならなくなっていたので)

そんなある日 いつものように怖い顔で私に言葉を投げかけて来るKさんに
反論しました (できた〜 言えた〜\(^o^)/) (普通に穏やかに反論したつもりです。。。)
そしたら なんと! 一瞬顔がこわばって私の前から去っていくではありませんか‼︎

(へっ? そうなん?)と 暫しポカーンとなった後 一人ほくそえんでしまいました(o‘∀‘o)*:◦♪

それからと言うもの きつい物言いは確実に減りました
無くならないところがミソですね〜




セッションを受けて 私は少しづつ変わっていきますが
「セッションを受けたから変わらなきゃ」的なことは一度も思ったことはありません

でも私の内面は確実に変わっていきました


仕事中 ふとKさんが浮かぶ ということがよくありました(相当に怯えていましたから…。)
ある時 またふとKさんが浮かんだ時 同時に『感謝』の気持ちが湧いてきました❗️
そして 心の中が暖かくなりました❗️
何と表現したら良いのか 幸せに満たされていく感じと言いましょうか‼️

過去生のカルマが解消された時ってこんな感じなのかなぁ と思ったり
(過去生でKさんと私に何かがあった? 今は考えずにおきます…)

一つだけ確実なことは
Kさんがいてくれたから 自分の変化がとてもよくわかったということ
やっぱりKさんに感謝です



今日も読んでくださってありがとうございます

[edit]

脱皮 

  『本当の自分に戻る≪覚醒≫セッション』
の中で 「自分の思いを言葉に出すようにしたほうがいいですよ」 とアドバイスを受けていました
「自分を大切にしてください」 と。。

(半世紀以上それができずに生きてきたので これがなかなか難しい)

セッションをを受けてからは 相手がどの様に接してきても(この頃はKさんに限っていましたが)
オドオドせずに自分軸がぶれないようにはなってきていました

ただ 思いを言葉にしようと思うと 頭でストップをかける感じで…


この頃 家の近くにチャネリングをしてくださる方を見つけて行ってきました

その方から
「今まで慣れてないから自分の思いを言葉にするときに ポンときつい言葉が
出てしまうかもしれないけど慣れていくから大丈夫ですよ」 と言っていただき
これまで (でも・・ 言えない・・) と思っていたのが吹っ切れた思いでした



「そっか!  人に何と思われてもいいや! 」 とやっと思えました

どれだけ人に嫌われるのが怖かったのか。。?  どんだけ~ ;^_^)

半世紀以上生きてきて 世間体を重んじる親のしつけ・教育からやっと解放された感じです
相手に合わせて話をするのが美徳と染み込んでいました


常に左脳フル回転で 「こうするべき」 「こう言うべき」 を考えていました
「こうしたい」 「こう思う」 という自分の気持ちはスルーするのに慣れていたので
自分の本心がよくわからない私でした

こんな価値観の私の子育て 子供たちは本当に犠牲者だったと思います

かつて 主人に言われた言葉
「自分の子供 受け入れてやれや」 今の私には沁みる言葉です



 『本当の自分に戻る≪覚醒≫セッション』 をして下さった愛に満ちたセラピストさんとの出会い
そのセラピストさんのご主人のヒプノセラピストさんとの出会い(穏やかで冷静で愛のある方です)
このご夫妻と出会えたことで 自分で自分を認めること 他人軸ではなく自分軸で生きること
決して我がままということでなく 
自分の心を想いを大切にすることが大事なのだと思い出させていただきました

色々な心の迷いや思い込みといった 「闇の経験」 に気づき
魂本来の愛の 「光」 を思い出す 

心の旅は進んでいきます

[edit]

変化の兆し 

私が変わっていくきっかけとなったセッションは

    『本当の自分に戻る≪覚醒≫セッション』

というもの  二回でワンセットのセッションでした


何がどう変わっていったのか

  職場の攻撃をしてくる人 (Kさん)にビクビクし 委縮してからだが常に緊張していました
  しどろもどろで受け答えをしていました 
  訳の分からない言い訳めいた言葉を発していました
  そこをまた突っ込まれ あきれ顔で踵を返して去っていくKさんを見つめ 
  去っていったことに安心して心の中で「はぁ。。」とため息をつく 
  そして言い訳めいたことを言った自分に自己嫌悪

   (はっきりものを言わない私に Kさんは苛立ちと面白さを感じていたんでしょうね。。)


一回目のセッションを受けてから Kさんからの攻撃に怯えなくなっていきました

目の前で鬼の形相 (本当です)でガンガン言われても以前ほど身体が緊張しなくなっていました
きっと心が構えなくなったんだと思います そしたら身体も緊張が緩む

職場で過ごす時間がものすごく楽になっていきました


二回目のセッションは二か月後でした

セラピストの方に「この二か月どうでしたか?」 と聞かれたとき

「私 自分がすごくステキです!」と答えました( /ω)
意味わかりませんよね。。。
楽になったことを伝えようと思った時に出た言葉です
優しいセラピストさんは「よかったですね~」とほほ笑んでくださっていましたが…
ほんまに意味わからん。。


Kさんと接するときに 緊張したり構えたりしなくなってきている自分が本当に嬉しかった✿


[edit]

出会い 

人の心に触れる仕事がしたいと思っていた時に葬儀の仕事に出会いました
送る方たちの想い 送られる方のそれまでの人生や想い
その方達の心に気持ちを巡らせる日常でした

その職場に 人のいないところで私を攻撃してくる人がいました(身に覚えのない事で。。)
私が成した事をさも自分がしたように公言したり。。
自分の思いを言葉にできない私はされるがまま。。
ますます相手の態度はエスカレートしていきます

「はっきり言えばいいやん!」と言う声が聞こえそうですが
人の顔色を見ながら相手に合わせて生きてきた私にとって それは簡単にはできない事でした💦
「葬儀をされる家の方達に集中しよう」と言う思いが自分を支えていました

スピリチュアルの本には 「相手の嫌なところは自分の中にもある」と
と書いてあるものが多く 「えっ⁉︎ 私の中に あの要素がある💧⁉︎」
と思ったり
自分の中のその要素が同じ要素の人を引き寄せる=引き寄せの法則?
と思ったり

読み漁った知識で 自分を追い詰めていっていました

毎朝 深いため息をつきながら家の鍵を閉めて仕事に向かう日々。。
また何か言われるのかなぁ。。
どうしたらあの人と距離を置けるかな。。
はぁ…。 って感じでした


そんな日々を送るなかで
一人の方のブログに出会います
興味深くて 最初から遡って読み始めました

魂のことや 愛のこと 日常の中で感じられることなどを書いておられました

読むほどに温かい人柄が伝わってきて すっかりファンになった私は
神戸に出張してこられた時にセッションを申し込みました

その方は 人が自分本来の(魂の)愛に気付いていけるように
愛を持ってカウンセリングして下さる とても素敵なセラピストさんでした

このセッションを機に わたしの心は少しづつかわっていきます




私の話にお付き合い下さってありがとうございます

また続きを聞いてください

[edit]

魂の目的 

こちらの地方では「十三参り」というのがあります
(数え年で13歳の時に神社にお参りをするのですが何を祈願するのか
すっかり忘れました。。(/∀\*)。。)
そのお参りの時に巫女さんから
「何か一文字 字を書いてください」 と言われ 「心」と書きました
不思議とそのことだけはずっと覚えていました

年を重ね スピリチュアルな世界を知り 魂の目的に思いを巡らせたとき
「私の人生のテーマは心やったんや!!」 と気づき 腑におちたら
とてもワクワクして嬉しくなりました ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

あの時から
新たな 自分を見つめる旅 が始まりました




只々あこがれを抱きながら 江原さんの オーラの泉を見、遥か高みを見上げながら
  ☆ スピリチュアル~~ ☆ (^^♪   
(オーラが見えるとか天の声が聞こえるとかビジョンが見えるとかすっごく特別な人たち!!)
と思っていました


でも この後出会うセラピストの方は 
とっても優しい愛に満ちた素敵なお人柄の方でした ☆彡








[edit]

気付く 

スピリチュアル関連のいろいろな本を読み漁り
少しずつ知識だけが増えていきます

知りえた知識を 心 で感じ取るのではなく
頭で理解しようとしていました


この頃 エリザベス・キュープラーロスさんの「死ぬ瞬間」という本と出合います

死に向かう人たちの心の変化
魂への帰還

『人の心』 に強く興味を持つきっかけになりました

自分の心も含め   心 心 心。。。

   私は 「心」 に携わっていきたかったんや…

やっとここにたどり着きました


娘に対する近視眼的な心持(左脳ですね💦)から
心を感じ取りたいという思いに少しづつ変わっていくことができて
私の中に少し余裕ができ始めたように思います




[edit]