FC2ブログ

心の旅

  〜光を思い出す旅〜

近所のひまわり 


我が家の近所に毎年とても立派なひまわりが咲くところがあります

畑の端っこ
畑の持ち主の方が丹精込めて咲かせてくださるのでしょう
今時見る事ができないそれは立派なひまわりです

等間隔に3〜4本 太くて立派な茎がすくっと伸びて
見上げる高さに大輪のひまわりが見事に咲いて惚れ惚れします

ところが
今年は成長途中で枯れてしまって…
先日 一本残らず無くなっていました

真夏のひまわりも この暑さにまいってしまったのでしょう

少し離れたところでは 強烈な夕立があったりしますが
私の住むあたりは 大雨の後 ほとんど雨が降りません

育てておられる方も悲しい思いをされたことと思います



日本が光に還れるように 強い光が降り注いでいます

日差しを浴びる度 そのことに思いを馳せ
自分がその一助となれるように と祈っています


皆様 しっかり水分をとって 塩分もとってお身体を大切にしてください




今日も読んでいただきましてありがとうございます







スポンサーサイト

[edit]

ブログ 


自己表現の一つとして ブログを書いて見るように勧められた時
私には出来ないなぁ と思っていました

光の講座を受講して行く中で
(無理無理!)と思考が言っている中 心に意識を向けると
(ブログ 書いてみたい)と思っている自分に気づき
思考の塊の私との葛藤の末 意を決して書き始めました

何を書こうか。。 と思いを巡らせ
自分の心の軌跡を綴っていくことにしました

書き始めてみて気がついたのですが
とても心が整理されていくんです

そして
その時気づかなかった事に思いが至る事が度々あり すごく嬉しく思っています
自分のために書いてるんやなと感じています


ブログを書くことを勧めていただけたことに心から感謝しています!
(私には縁のない世界のことと思っていました。。)



私の書いたものを読んで下さった方が気を悪くされたりしないかな…

と言う思いが いつも片隅にあるのですが
素直に自分を表現する事が大切だと思い 書いています


気づけば 書き始めて4ヶ月以上経っていました
(自分では へぇ〜! という感じです)



光のお仲間の方の記事を読んで 私も自分のブログへの思いを書きたくなりました
これからも 自分の心が感じることを綴っていきたいと思います

どうぞよろしくお願いいたします



今日も読んでいただきましてありがとうございます



ps
今日久しぶりにSafariで開けてみたら
読めなかった方達のブログがちゃんと見えました
不思議な出来事。。




[edit]

ゲーム 


最近また Safariで 特定の方のブログが開かなくなっています。。
なんでなんやろう。。。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


週の後半
娘のところで数日過ごします

男の子の孫の長男が 中学2年 次男が小学6年
この子達が飽くことなくゲームをするのですが
今時の通信ゲームの生き残り(サバイバルって言うんですよね)ゲーム

生き残るために平気で人を殺します 映像があまりにもリアルでびっくりします
今 日本中(外国も?)で面識のない大人と子供が通信ゲームで会話をしながら遊んでいます
それはもう必死です。。
私は彼らによく「ゲームに洗脳されてる」と言っています

ゲームの結果に 平和的な事が盛り込まれているならまだしも
只々 敵を殺して自分が生き残る

孫の友達の中に「なんでゲームにそんなに必死になる?」という子がいて
こんな子もいるんやなと感心したぐらい うちの孫達は必死です

こういうゲーム
まさに闇のツールやな と 娘と話しています
光から遠ざける 裏インドの流れを感じます

平和なゲームもある中
うちの孫たちの心を虜にする(大人も興じていますが)ゲーム

早く無くならないかな。。



今日も読んでいただきましてありがとうございます



ps
酷暑が続きます 皆さま どうぞお身体大切にしてください


[edit]

オラショ 


前回書きました Safariでちゃんと開かなかった方達のブログページ
3日前に何気なく開いてみたら普通に見ることができました
なんやったんやろうな。。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆



昨日 美容室で読んだ週刊誌の中に 「オラショ」の記事がありました
(?オラショ? なんか聞いたことある言葉。。)


以下 週刊誌 Wikipedia 参照

『オラショ』
日本のキリシタン用語で「祈り」の意味

長崎県 生月島の隠れキリシタンが450年にわたり 日本語として唱えてきた祈りの歌「オラショ」

オラショはグレゴリオ聖歌だった

グレゴリオ聖歌(グレゴリオせいか、グレゴリアン・チャント)は、西方教会の単旋律聖歌(プレインチャント)の基軸をなす聖歌で、ローマ・カトリック教会で用いられる、単旋律、無伴奏の宗教音楽。
クラシック音楽の原型にもなったといわれる。

日本の女性指揮者 隠れキリシタンの末裔 西本智実さんが
バチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂で 日本人を中心にした300人の合唱団の指揮をし
「オラショ」を合唱した。

この時 枢機卿も大司教も 神父達も「これは東洋の奇跡だ!」と 言った

以上 参照でした


この記事を読んで 「オラショ」が聞いてみたくなり
帰宅後 YouTubeで聞きました

伴奏がなくて 混声の綺麗な合唱やな と思いながら聞きまして
気が済んだので ページを閉じたのですが

ん? まだ聴こえる?

さっきまで聞いていた音源のように明瞭ではないのですが合唱が聴こえる。。
iPad を逆さにしても聴こえます。。 iPadのスピーカーのところに耳を当ててみたら
そこからは聞こえない
iPadを持ったまま体の向きを変えてみると 不思議です
さっきまでiPadを置いていたところから聞こえます

長い年月をかけた隠れキリシタンが故の重い思い
残音は その思いの重さ故 だったのかな。。
こう思い至る頃には音は聞こえなくなっていました




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆




余談ですが。。

髪をバッサリ切りましてボブにしました (長年 ロングでした)
パーマをかけず ボブ 25年ぶりぐらいになります
鏡を見るたび 一瞬固まります。。 そのうち見慣れる。。




今日も読んでいただきましてありがとうございます




[edit]

不便で不思議な出来事 


私の携帯は未だにパカパカ(ガラケー)です
なので日常 iPad mini を使っています

半年ほど前になるでしょうか
Padで特定の方達のブログが見られなくなりました

iPhoneと同じ Safariで開いているのですが
その方々のページが途中で切れていて見られませんでした

どうしたら見られるんやろう。。。 と悩むこと数日
Yahooで開けてみると なんと ちゃんと見られるのです

その時は一週間ぐらい(だったかな?)でSafariでも見えるようになったのですが
また昨日から同じ現象が起こっていまして。。


この現象には何かしらの想念が働きかけているように感じています

見えない世界 不思議なことが起こります



今回はどれくらいの期間で解消してくれるかな。。


ちょっと不便で 不思議な出来事のお話でした



今日も読んでいただいてありがとうございます





[edit]