心の旅

  〜光を思い出す旅〜

地震 


今日 こちら地方で地震がありました

我が家の辺りは震度5強 結構きつく揺れて怖かったです
私の住む家が 築52年 という年季ものでして。。
上から潰れて来たらどうしようと思いながら別の意味で怖くもあり… でした

震源の高槻市はこの地に越してくるまで住んでいた所

高槻市に住んでいる友達たちはなかなか大変な様子で
断水していると言うことだったのでこちらでお水を買って持って行こうと
我が家方面のスーパーに問い合わせをしましたが どこも売り切れていてダメでした

住んでいたマンションが倒壊寸前の友人もいます
通勤途中で電車が止まった友人は 6時間後ぐらいにやっと帰宅できたようでした

電車はほぼ終日動きませんでした

痛ましい事故に出くわしてしまった小学生の女の子が頭から離れません
親御さんの気持ちを思うと本当に辛いです



ニュースでは最近の地震の傾向から
今回のが前震で 数日後に本震が来るかもしれないと話していました

「家よ〜 頑張って持ちこたえておくれ〜」
と祈るばかりです



ライフラインが早く元に戻りますように
皆様の心が一日も早く前を向いていけますように



今日も読んでくださってありがとうございます


スポンサーサイト

[edit]

はじめの一歩? 


以前からずーっと思っていたことがあります
「カウンセラーになりたい。。」

前にも書いたのですがその時の自分より少し成長したかなと思っていまして…。

でも
どうやったら良いのか?
あまりにも漠然としていてなりたい思いだけ膨らんでいくばかり。。。

パソコンの中に「チラシ」だけ作って眺めていました
パソコンの中だけで文字を書き換えたりしながら… 「そしてこの先は?」と自問の日々

一昨日 「印刷しよう!」と思い立って いざプリントをと思ったらインク切れ💧
昨日インクを買いに行きました
さあ! これで! あれ? プリンターのインクゲージが ❌ のまま…

プリンターの会社に電話をしたら「純正のインクじゃないのでインクの会社に電話を」と言われ
インクの会社に電話をし 判明しました
私 インク間違って買っていました。゚(゚´Д`゚)゚。 そこ? って感じの情けない話です…

今日 もう一度インクを買いに行ってきました(おんなじお店に立て続けに行くのは恥ずかしかった…)

❗️ やっと印刷できました‼️



インク切れの時点で(私にはこの仕事はあかんって事なんかな…)と
マイナス思考が働きました
買い間違えたことでこの思いが一層強くなりました💦
もしそうなら 自分で切り開くねん‼︎と今日買いに行ったのですが
どんだけ大袈裟やねん!と自分に呆れてしまいました

前に進めない自分を棚にあげて 出来事にばっかり意識が行き 言い訳ばっかり考えています
はじめの一歩の勇気がない自分から目をそらせようとしています
自分でわかっているんですが どうしても勇気がないです…。
そんな自分にホトホト嫌気がさしています。



やっと印刷できたものを 玄関に置いてみました

「セラピールーム 『こころ』」

少しウキウキ気分になれました
玄関の外に掛ける勇気はいつ出るんだろうと思いながら
ブログを書いております


今日も読んでくださってありがとうございます


[edit]

過去生 


光の講座を受講された先輩方々 同期の方々のブログを
いつも 楽しく読ませていただいています

そして
皆さんすごいな! と 羨望と憧れを抱いています

私も時期が来れば皆様に追いつけるのかな。。 と淡い期待を抱きつつ…


私の過去生にお坊さんがいるようです(闇を広げていたんですね。)
どうりで お経が好きでした

この過去生の影響かなと思うのですが 歌詞がすごく気になる歌があります
ご紹介したいと思います


『仏法僧の森』

あかねさす空を 家路いそぐ 鳥たちよ
ちぎれ雲ひとつ 紅くそまり ただよう
杉の並木に やがて夜のとばり落ち
仏法僧の森 永遠のときを見つめて

季節がめぐるように
人も 出逢いかさねて
喜びも 悲しみも
時の流れに 流されて

過ぎ去った 時の重さ
教えて 森よ

森のやしろの 石だたみ 苔むして
静けさのなかで 木漏れ日だけささやく
森を吹き抜ける風よ どこへ向かうのか
聞かせておくれ 君のゆくえ 僕にも

人はみな旅人
きょうから明日へと
いつか見た夢のように
きっと帰れる ふるさとに

やさしい子守歌を
聞かせて 森よ

人はみな旅人
きょうから明日へと
喜びも 悲しみも
時の流れに 流されて

やさしい子守歌を
聞かせて 森よ
なつかしい 母の歌を
聞かせて 森よ



この歌を聴いた時 (あぁ 私は山々を封じてきたんやな)
と思いました
具体的に何かを思い出す事はないけれど 泣けてきました


心に染み込んでくるこの感覚を大切にしたいと思います


読んでくださってありがとうございます


[edit]

思考 


心を使うってなかなか難しいなと思うことがよくあります

気がつくと頭で考えていて
その度に 心に意識を持っていって 心が何を感じているか耳を澄まして立ち止まる

うぅ〜ん 解らへん

ってことの繰り返し。。。゚(゚´Д`゚)゚。

以前に比べたら
好きかどうか とか 良いと感じることとか
左脳の理屈抜きで選べるようになりました
感覚で捉えると「それはなんか嫌やな」とか「なんか違うな」という感じです
以前はその感覚に理由付けをするために左脳フル回転で言葉を探していました

今 この「感覚」の感じ方が 『なんか良いなぁ〜』と思えるし
この『なんか良いなぁ〜』と思えることが嬉しかったりします
(うまく伝わるでしょうか… 表現下手でごめんなさい)

頭でグルグル何かを考えることがすごーく減りました
グルグル考えていて どんどん勝手なストーリー展開になっていくんです
妄想 ですね |ω・`)
出演者たちのセリフもドンドン展開していく…

随分前になりますが ちっちゃな機械に手を置いてオーラ診断をしてもらったことがありました
その時の私のオーラが頭周りだけ白くなっていたのですが
診断する方に「頭で考えている」という説明をしてもらったのを思い出しました
その時は 誰でも考えて生きてるだろうと思っていました

最近 人と話している時に「あっ 心で感じたことを言葉にして行動したはる」
と 気づくことが増えました (気づけたことが嬉しかったりします)
今まではその区別さえ付かなかったし 考えたこともなかったので。。

子供の頃からの染み付いた習慣 常に最善を考えて喋る(最善のつもりが地雷を踏む💧)

やっとこさ
心の旅のスタートラインにたどり着いたんやな。。
と感じる 今日この頃です


読んでくださってありがとうございます



[edit]

好きな歌 


とても印象的な歌に出会ってよく歌うのですが
今日はその歌詞を書こうと思います


「Stand Alone」

ちいさな光が 歩んだ道を照らす
希望のつぼみが 遠くを見つめていた
迷い悩むほど 人は強さを掴むから 夢をみる
凛として旅立つ 一朶の雲を目指し

あなたと歩んだ あの日の道を探す
ひとりの祈りが 心をつないでゆく
空に 手を広げ ふりそそぐ光あつめて
友に 届けと放てば 夢叶う
はてなき想いを 明日の風に乗せて

わたしは信じる 新たな時がめぐる
凛として旅立つ 一朶の雲を目指し



ドラマ 「坂の上の雲」の主題歌だそうです
私はこのドラマを知らなかったのですが
(有名なドラマだったらしいので 皆さまご存知かもしれません。。)
この曲が収録されたアルバムをもらって知りました

このCDをもらった時 全く興味をひかない歌でしたので
他に収録されている知っている歌ばかり聴いていました

一年以上そんな聴き方をしていたのですが
去年のいつ頃だったか 突然この歌詞が心に響いてきたんです
覚えたくて 歌詞を書き出していました

母がこのCDをくれたのですが
「あんた 全然興味ない歌やって言ってたやん」とまで言われるほどで
自分でも不思議です


海上自衛隊の三宅由佳莉さんのアルバムで 凛としたソプラノです

ご興味を持たれたら皆様も聴いてみてください



読んでくださってありがとうございます




[edit]