FC2ブログ

人の尊厳


私の働くグループホームの利用者さんたちは
自分でご飯を食べ 自分でトイレに行かれる方がほとんどです

利用者皆さん 当たり前ですが性格は人それぞれ
そして 長い人生のなかで心に刻まれた思いもまたそれぞれ

一人の利用者さんが入院されることになりました
食べることが大好きな方 トイレもご自分で行かれるしっかり歩ける方

入院されて二週間ほど経過したころ 
施設責任者が退院に向け病院に問い合わせをしました


その方は全介護になっておられました
ベットに寝たきりになり 食事も介助 トイレもベット上でパット交換

責任者が電話で聞いた現在の状況を記録に書いてくれ それを読んだのですが
本当に本当にびっくりしました  言葉が出ませんでした

その利用者さんを思ったらとても悲しくなりました
いつも一心不乱に食べておられた姿を想い辛くなりました

この方の尊厳より病院のやりやすさが優先されたのですね
ご家族はどう思っているだろう


人手不足とか いろいろあるのはわかります

でも心が痛い出来事でした




今日も読んでいただきましてありがとうございます

スポンサーサイト

柵(しがらみ)


先日 光の講座フォローアップを受講しました


その時に hirokoさんから

「しがらみを切る!」 「今は自分を!」

とメッセージをいただきました


この時の「しがらみ」とは縁のあった人のこと…
過去に執着しているわけではないのですが
過去がいつも隣にいるような感じと言いましょうか。。


なんとなく
「しがらみ」を調べてみました

1 水流をせき止めるために、川の中にくいを打ち並べて、
それに木の枝や竹などを横に結びつけたもの。

2 引き留め、まとわりつくもの。じゃまをするもの。「世間の―」


2 のまとわりつくもの じゃまをするもの の意味で捉えていたのですが
縁のあった人が私にまとわりついてくるわけでもなく
私の邪魔をするわけでもなく
私が一方的に自分の思いをそこに留めていたんやなと思いました

そしたら
1 の流れをせき止めている柵を外したら流れていくんやなぁ
と思ってイメージした途端 私の心で何かが流れ出したように感じました
堰き止めていたものが外れて心の目の前が広くなった感じでした

なんとも 不思議な感覚です


改めて自分に集中していこう! と思いました
(何回思ったら身につくの...)


私が変わっていくと私の大切な人たちも変わっていく
それは少し実感しています


もっともっと善きようになりますように 自分を見つめる‼︎




今日も読んでくださってありがとうございます




人として


留学生に対しての酷い対応をしている番組を
たて続けに見ました


ベトナム人技能実習生に対する
ありえない過酷な労働のタオル工場

大学留学生達が授業料のためにアルバイト余儀なくされ
勉強が身につかない


どちらもお金儲けが一番大事


人としてどうなん‼︎ ってものすごく腹が立った
同じ日本人としてすごく恥ずかしかった


「日本はこんなんじゃない」というようなことを言ってくれた
技能実習生の女性にありがとうと思いました

「日本の印象が変わりました」と言っていた
留学生の言葉が悲しかった
そうですよね。。




今日も読んでくださってありがとうございます




赤ちゃんボランティア


佐賀県の介護施設で
一日数時間 利用者さん達と赤ちゃんが触れ合う
という取り組みをされている記事を見ました

「昔々おりましたから懐かしい」
と言われる利用者さんもおられて
お年寄り達の笑顔を引き出して楽しい時間を過ごされている(^-^)

お母さんにとっても
子育ての相談の場になっていて

ベビーベットも完備され 床材も赤ちゃんが舐めても大丈夫仕様

ここで働くスタッフに子連れ出勤を推奨し 利用者さん達が
笑顔になるのをみて赤ちゃんボランティア制度を始められ
毎日ひと組以上の赤ちゃんとお母さんがいるそうです



むかーし昔
こんなコミュニティが普通の情景やったんちゃうかなぁ
なんか ほのぼのする情景



赤ちゃんボランティア ほかにネーミング無いかな。。
調べていたら 子連れボランティアというのがありました
こっちのほうが好きやな。




今日も読んでくださってありがとうございます


めがねのかみさま


先日 起き抜けに
「めがねのかみさまがめをさます」 と浮かびました

(? めがねのかみさまがめをさます?) なに? なに?
と思いながら急いで

「めがねの神様が目を覚ます」 と書き取りました


後日 何も出てこないよねぇ〜と思いながら
「めがねの神様」を検索してみてびっくりです
該当する神様がおられました


メガネの神様(玉祖神社/山口)
メガネ屋さんの宣伝ではありません。かの有名な三種の神器の一つ
「まがたま」を作った玉祖命が、由緒正しきメガネの神様。
レンズのことを「玉」と呼ぶことからメガネだけでなく、
宝石やレンズ、カメラなどの守護神でもあるとか。
メガネ女子からカメラ小僧まで、幅広く人気がありそうな神様です

と書かれたページがあったので 玉祖神社を検索


玉祖神社(たまのおやじんじゃ)山口県防府市大崎にある神社。
式内社、周防国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。
現在の祭神は、以下の2柱。
玉祖命 (たまのおやのみこと) - 玉祖連の祖神とされる。
岩戸隠れの際に勾玉を作った神であることから宝石関係者、
レンズのことを「玉」ということから眼鏡関係者、
水晶を使用することから時計関係者より信仰を集める。
不詳 - 石凝姥命とする説などがある
『延喜式神名帳』には「玉祖神社二座」とあり祭神は2柱ということになるが
玉祖命のほかは不詳。玉祖命・石凝姥命ともに日本神話では岩戸隠れの段に初出し、
天孫降臨の段では五伴緒として天孫とともに天降った。
Wikipedia より

玉祖命
勾玉[まがたま]や管玉[くだたま]をつくる人々(玉造連[たまつくりのむらじ])
の祖先神です。三種の神器[さんしゅのじんぎ]の1つ、
八尺瓊勾玉[やさかにのまがたま]をつくった神様と言われています。
コトバンク より


うぅ〜ん
私へのメッセージだったのか?
どなたかに伝えないといけないメッセージなのか?

昔から勾玉好きやったけど。。


ブログを書きながら まだわからない…

このページを読み返しながら気づきを待とう。



今日も読んでくださってありがとうございます