FC2ブログ

心に沁みる歌詞


心に沁みこむ歌に出会いました
歌詞を書きたいと思います


Starting Over

見上げた空は 迷いを吸い込むように 心の中を透明にした
まっさらなメロディ やっと出会えたね 抱きしめるように
そっと歌うよ

あきらめていた明日も ここからもう一度続けてみよう
今Starting over 風になって 走り出せ
小さな愛が響き合う瞬間へ
もう一度 夢をもっと 見つめたい
笑われたっていいさ
私のままで

どうしてだろう大人になる程に 向かい風に 臆病になるの
あの頃のように 無邪気であれたなら どんな明日にも立ち向かえるのにね

つまづいたら見上げよう 何度も何度でも空の向こうへと

今Starting over 悩みなんて 蹴飛ばして
そうだ お腹を抱えて笑ってしまおうよ
涙も 光射して 虹になり
ほら 傷みも悲しみも
生まれ変わるよ

どうか心に届け 言葉じゃ足りない想い
永遠に回りだすメロディ
祈ろう、願おう 世界よ幸せになれ

光と影 泣いた空 抱きしめて
全てはここに繋がっていたんだ
明日を 夢をもっと 愛したい
ちっぽけだっていいさ
私のままで

そっと歌い続けるよ
さぁStarting over



息子が録音してくれて出会った スーパーフライ の曲です
歌詞が心に沁み込んできました 息子ありがと




今日も読んでいただきましてありがとうございます






スポンサーサイト

ありがとう と すいません


気付いたら誰かが私の仕事を(用事を)してくれていた時
私は反射的に「すいません」と言ってしまうことが多いのです

「ありがとう」でなく「すいません」

職場で逆の立場で「ありがとうございます」と言われて
軽やかな気持ちになって

私はなぜ「すいません」と言ってしまうのかを
考えてしまいました。。
そして
卑屈になっている自分に気が付きました

私にはできないんや。。 とか
私は要領が悪いんや。。とか

どんだけ自分を貶めるのが好きやねん。゚(゚´Д`゚)゚。
周りの人たちも気持ち重たくなるやん。。


助けてもらったら「ありがとうございます」と言おう!

そして 助けてもらいたいときは声に出そう!

自然体でいよう!



今更ながらの気づきの一コマでしたヽ( ´_`)丿




今日も読んでいただきましてありがとうございます





 薬


お薬って色々ありますね
それぞれの症状に合わせて本当にいろいろあると思うのですが
娘の飲んでいるメンタル疾患のお薬のことを....

去年の一月から新たな病院に通っている娘

メンタルのお薬もたくさんの種類がありますが
新たな病院で 娘が安定して過ごせるようになるための
お薬探しが始まりました
(先生曰く「フラットになれるように」)

娘に合う薬に出会えてそのお薬の力を借りながら一年を過ごしてきました
おかげさまでこの一年で娘は大分元気になってきています
(これまでにも何度も書いていますが....)

ただ。 お薬って副作用があるものもありますよね。。

何種類も飲んでいるのですが そのうちの1種類
娘に合うこの薬  副作用は『体重増加』でした

この一年で娘の体重は 20㎏ほど増えました( ;゚Д゚)
かなり別人の体型になりました。。。 (薬の影響だけなのか?)

メンタルにかかるストレスが日に日に増していく娘
最近その薬を飲むのを止めていたようで
朝からどんよりした日が続くことに。。

いつも見えてしまう自分の身体が
一番のストレスになってイライラする 
その事しか考えられなくなって メンタルの元気がしぼんでいく。。
元気がなくなるから寝る
ほぼ一日中寝ていました(お布団暮らし。。。)

その薬を止めてどんよりした日が続く中 
どうしても外せない用事があり 起きていられるように 
止めているお薬を飲むよう勧めました

薬のおかげで大切な用事は無事に終えることができたのですが

改めて薬の凄さを思いました
脳をコントロールする(してくれる)威力
決して肯定的には思っていません
ただ 自分の力で考えられるようになっていくまで
助けになってくれる  今の娘には必要なんやな。。と

最近 (フラットな)娘と会話している中で
違う視点からの話を「うんうん」と聞いてくれることが増えているので
安定している時間が増えて その心の状態が定着していくことで
薬が減っていくのかな と思っています


今 私にできることを...
娘が元気になることを祈りながら見守りつつ
光を注いでいこうと思います




今日も読んでいただきましてありがとうございます



追記
娘は先日病院に行ったときにお薬を変えてもらいました
これまでのお薬が良く効いていたので
先生も躊躇されたようですが
体重増加のストレスを考慮してくださったようです

善きようになりますように





心の元気


先日 娘のところにいた時の一コマです

朝の娘の様子を見ていて (手で顔を覆って下を向いていました)
あぁ 今日は気分が重たそうやなぁと思いました

なんて声をかけようか考えて...
「どうした?」と聞いてみました( /ω)

娘は「憂鬱やねん」 と答えました
私はこの答えを聞いて嬉しく思いました
(なんで憂鬱なん? とか聞くところですよね...。)

以前なら「落ちてるねん」とか「鬱やねん」
と答えていたかな。。 と思います が

メンタル疾患を持つ娘のこの返事
自分の気持ちを言葉で表現出来ていることが嬉しかったんです


随分と元気になってきたなぁと感じています
(快復 ではなく元気という言葉を選んでいます)



娘と向き合い
娘の心や自分の心を見つめていく中で感じていることですが

心の病気になった時と違う「心の視点」が持てるように
なっていけたら
自分の気持ちを客観的に感じ取ることができるように
なっていけたら

心は元気を取り戻していけるような気がします


容易いことではないですよね。。
メンタルって薬を塗ることもできないし。。


元気になっていくのを見せてくれている娘
ありがと (^-^)


前から思っていたんですが
鬱は心の風邪 って言葉 なんか いやです




今日も読んでいただきましてありがとうございます




ちょっとヘンな話 その2


新年を迎えて 大分日が経ってしまいましたが

改めまして
明けましておめでとうございます

皆さま 新しい年の初めをいかがお過ごしでしょうか


新年早々ではございますが。。
また 少し変な話を書きたいと思います


昨夜から娘のところに来ています
なかなか寝付けない数時間を過ごしやっとこさ眠りにつけて
携帯のアラームで目覚めた時
久しぶりに鮮明に夢を覚えていました

今書きながら思い出そうとすると...
ストーリーは忘れております。。。゚(゚´Д`゚)゚。
ただとっても印象的な場面だけは覚えていました


私が一人の人に「目が四つあるんですね」と言っていました
クリオネのヒラヒラした体の一部のような小さなものが四つ
その人の顔の横に並んでいて それを見ながら言っていました

夢はそこまでだったのですが
以前書いたブログの「青く光る瞼の目」を思い出しました

そして
やっぱり私の中に目玉のエネルギーがいるのか! と思いました
四つです。。

役目を終えて源の元に帰っていただくように祈りました
いっぱいの感謝を込めて祈りました

そうしながら ふと思いました
夢の中で目が四つあったのは私じゃなかったなぁ
もしかして隣で寝ている娘なのか? と思いまして
娘の中にいるかもしれない目玉のエネルギーにも
心を込めて感謝を込めて祈りました



変な夢物語が新年最初のブログになりましたが
今年もどうぞよろしくお願いいたします




今日も読んでいただきましてありがとうございます